ブース出展(50音順)


ブースエリアでは、いつでも好きな時にコーチと一対一でお話いただけます。

青山 龍

苫米地式コーチング認定マスターコーチ

苫米地式コーチング認定マスターコーチ、青山龍スクール代表、TPIEディプロマ認定、PX2マスターファシリテーター、WorldPeaceCoaching主催者。企業経営者、医師、弁護士、ビジネスマン向けのコーチング、教育コーチング、スポーツコーチングを積極的に実施中。苫米地式コーチング認定コーチ養成講座でコーチの育成も積極的に実施中。

大坪 勇二

しごとのプロ出版代表/苫米地式コーチング認定コーチ

九州大学卒。出版社、障がい者福祉施設など複数の事業のオーナー。コーチ。 1年間の海外放浪後、保険の歩合営業マンに転身するも貯金が底をつき、身重の妻と月11万円の住宅ローンを抱えて手取り月収が1,655円とドン底に。その後一転して「手取り月収」が1,850万円へ。現役11年間で累計323億円の金融商品を一人で販売したという経験を持つ。著書は4冊。

國松 誠

苫米地式コーチング認定コーチ、スターコーチング代表

特定社会保険労務士としても活動し、企業の人事労務問題に多く関わり、「(貴方の)職業(とは?)」についてからのアプローチを得意とする。誰もが人生の主役(スター)。充実した人生のゴール設定をサポート。

キャロライン浩子(島田浩一郎)

女装漢方家・薬剤師・苫米地式コーチング認定コーチ

1964年佐世保生まれ。女装漢方家・薬剤師・苫米地式コーチング認定コーチ
2010年9月ルータイス、苫米地博士との衝撃的な出会いにより人生が一変。
現在、新宿に居を移し、2000年後の人々にも喜ばれる、コーチング技術を取り入れた、新しい薬師、日本漢方の創造と伝承を目指し、浩子コーチング、漢方講座を開催。

栗原 観太郎

苫米地式コーチング認定コーチ

高等専門学校で航空工学を学んだ後、イギリス、イスラエルへ留学。帰国後、旅行会社等での勤務を経て、奈良・吉野の総本山金峯山寺にて得度し、山伏となる。コーチングサミット2016に来場したことでコーチングに興味を持ち、苫米地博士の「世界から戦争と差別をなくす」というゴールに共感して、2017年2月より苫米地博士のパーソナルコーチングを受講。

齋藤 順

苫米地式コーチング認定コーチ

非言語による内部表現書き換えを得意とする。経営者やビジネスパーソンに向けたコーチングを得意とするほか、スポーツやバレエ、武術、楽器など身体性を伴う分野の造詣も深い。差別や貧困をなくすこと、コーチングの普及のために無償でのコーチングセミナーを開催するなど、社会の発展と啓蒙のために精力的に活動している。

坂上 崇大

グローバル✕コーチング 苫米地式コーチング認定コーチ

自然と自由、グローバルをテーマにした生き方、豊かでスケールの大きな思考を持ち、またそれを人々に与える影響力を持ち備えている。住みかは「地球」と唱えるほど縦横無尽に世界を飛び回り、ビジネスを成功させている。更に高い次元のへと進化を遂げた地球社会を創るには、マインドが鍵であると確信し、コーチングを通じて新たな時代のリーダー達を育てている。

坂本 裕史

苫米地式コーチング認定コーチ

友人の自死を経験し、二度と同じ思いをしないと決め、コーチングを学んできました。これまで経験してきたプログラミング、古武術、自然栽培などすべてが包摂される抽象度の高い理論に出会い、驚きと感動を覚えました。この世界観を伝えることが社会をよりよくする力になると感じ、苫米地式コーチング認定コーチとして活動しています。

椎根 慶子

自分も周りも成幸するリーダーのためのコーチ

苫米地式コーチング認定パーソナルおよびコーポレートコーチ、そしてTICEコーチとして、国内外おいてコーチングで個人が成幸するのみならず、その方の周りを、そして、企業や教育機関、スポーツチームなどの組織を、そして広く社会を成幸に導くリーダーとして活躍する方々を増やしていく活動に力を注いでいます。英語でのコーチングも行っています。

高崎 仁

苫米地式コーチング認定コーチ

1959年三重県伊勢市生まれ。
大学では植物細胞を使ったバイオテクノロジーの基礎研究、20年間の教員生活の後退職。現在、東京を拠点に、苫米地式コーチング認定コーチとして活躍。
認定教育コーチ(1期)、コーポレートコーチング認定コーチ(1期)、ライフコーチ認定(1期)、パーソナルコーチング認定コーチ、タイス特別認定コーチ、CCCP認定講師、PX2認定FT、苫米地式認定ヒーラー。

南家 見香

苫米地式認定ライフコーチ/TICE式認定コーチ

長年の海外生活、大学やビジネスにおける経験を通じて、文化、社会的背景の違いに関わらず、マインドの使い方こそが、人生において決定的な役割を果たすことを確信しました。日本でルー・タイスと苫米地英人博士のコーチング理論に出会い、それを国内外でお伝えできることは、この上ない喜びです。
コーチ、大学研究員
使用言語: インドネシア語、英語、日本語
活動範囲: 世界

早坂 晃徹

苫米地式コーチング認定コーチ

苫米地式認定コーチ。アイランド合同会社代表。日本マスターズ陸上競技連合会員。豊富なビジネス経験と実績をもとにした経営・独立起業やスポーツの分野を得意とする。占い鑑定師として3万人以上を導いてきた経験から、人生のあらゆる分野に対応可能。日本で最も予約が殺到する印相家として活躍する一方で、コーチングによる「人生を変える」活動を実施中。

林 敬人

苫米地式コーチング認定コーチ

コーチングサミット登壇3度目。苫米地式コーチング認定コーチ。株式会社敬人代表。クライアントは、経営者、アーティスト、起業家、学生、会社員等多岐にわたる。今ある問題の解決はもちろん、ひとりひとりの人生のゴール設定に深く関わることで、「会社が、人生が大きく変わった!」実績100%。「中高生のための小論文教室」「論理サークル寺子屋TEN」講師。

舟生 貴士

TICEコーチ&苫米地式コーチング認定コーチ

私、舟生貴士が提供するコーチングの最大の特徴は、『非言語』による無意識・潜在意識への働きかけによって、「あなたの脳の抽象度が極限まで高まり、IQが圧倒的にアップし、『地頭』が良くなる」ところです。それによって、今まで気付いていなかった『真のゴール』をクライアント様自身で見つけだし、さらに自力で達成できるようになっていきます。

古谷 拓之

苫米地式コーチング認定コーチ

海外生活を通して、人種、性別関係なく喜びを共有することもできれば、差別や暴力が存在することを身を持って体感する。
苫米地英人博士の著書をきっかけに、苫米地式コーチングを通じて世界中の人々がお互いを尊重し、笑顔で暮らせる社会を実現できると確信、青山龍マスターコーチのもとで理論を徹底的に学び、現在認定コーチとしてコーチングを広めるべく活動中。

山根 崇史

苫米地式コーチング認定コーチ

コーチングサミット2016に来場者として参加。コーチングを自分の可能性を引きだすための方法であると感じ、苫米地英人氏、マーク・シューベル氏に指導を仰ぐ。2017年4月より苫米地氏のパーソナルコーチングを受け、苫米地式コーチング認定コーチ補として、人が可能性を発揮し、豊かな人生を歩んでいけるようコーチングを広める活動を行なっている。

渡辺 俊範

認定コーチ/コーポレートコーチ/ライフコーチ

化学の修士修了後、材料製造の日米JVで23年間のサラリーマン生活。研究者として14年、後に管理部門で開発部門の運営、安全、設備の管理、制度導入などの業務に携わる。病気療養を経て、5年前にコーチングと出会い人生の転換点となる。自分を普通と思っている人にも、より豊かに、より自由な人生を送ってもらうことをゴールとしている。


特別講演  一般講演  ブース出展